HOME仮想の土方部屋 画像投稿
西表島の旅の宿、カンピラ荘には土方部屋と呼ばれた
長期滞在者の為の部屋があった。
今では幻となってしまったかもしれないが、
今ここに再び誕生することとなった。
懐かしい写真、記憶に残る話題等、是非お寄せ下さい。
西瓜娘 
かってお世話になった人もそうでない人も南西航空という名に懐かしさを覚えることでしょう。
その広告紙の表紙を飾ったそうです。

ちょうどこの頃「カメン宅」にTELしたことがありました。
○○だけどよ〜 誰か!
と云ったのはたぶんお姉のほうかと思います。 
と強烈な島言葉にちょっと感動しました。
ひうち   2007.12.6-23:11 修正

またまた土方部屋にて 
結構酔っ払ってますねぇ。
ひうちも若し!
阪神伍割会   2007.11.25-21:56 修正

南雀の云う、髭面でサングラスのおっさん!
ホーローのマグカップ!
CISと書いたサッポロビールの箱はゴミ箱でしょうか?
ということは「momotan」の部屋なのかなっ?
ひうち   2007.11.26-21:38 修正

日にちは特定できず、1981年7月24日から8月1日の間で25日か30日が濃厚です。この部屋は私と喰魔さんと阪神伍割会氏、手前の部屋はカメンが一人。ひうちの部屋はハナムケとヘルパーの永井くんの3人でした。喰魔さんの隣の女性は東大の学生で、私と喰魔さんに挟まれて寝ました。
momotan   2007.11.26-23:28 修正

お顔に記憶はあるのですが、お名前は忘れました。
喰魔さんの隣では島酒の力を借りたとしてもきっと寝不足となったことでしょう!。なにしろ喰魔の「往復鼾」はど迫力がありましたから・・・
ひうち   2007.11.27-21:41 修正

喰魔さんとは土方部屋で2ヶ月ほどルームメイトだったことが
あります。あの頃の私は喰魔さんの往復鼾も、扇風機地獄もさほど苦にならない若さがありました。

喰魔さんはその後、私の伊丹のマンションに歯の治療の為、1ケ月半程滞在したことがあります。ちなみに保険証は他人の物でインチキ患者でした。歯医者では「岩田さん!」さんと呼ばれていたそうです。

私のマンションに滞在中の喰魔さんは1日中TVを見てました。
新聞の番組表は朝から深夜まで自分の見る番組に○がしてあり
主の私には一切チャンネルの選択権がありませんでした。
南雀   2007.11.27-22:54 修正

那覇新港にて 
めずらしく、皆で帰りました。
帰りなので、流石にテンション低目です。
阪神伍割会   2007.11.18-20:35 修正

持っているのはキャノンロングですか?
ひうち   2007.11.18-21:44 修正

1979年8月26日の那覇港です。安謝新港ではありません。実は私と阪神伍割会氏と隣の彼女は、前日の18:38「定刻18:00」石垣発の南西航空620便で那覇に入り、26日12:00入港の「ぷりんせすおきなわ」のヤグラ氏、ハナムケ、中村せんせいらを迎えに行ったのでした。
momotan   2007.11.18-23:45 修正

momotan氏の言われる様な経緯でしたか・・
すっかり忘却の彼方です。

キャノンロングはキャノンロングでも、18o2本掛けのキャノンロング改・壱号です。弐号は日の目を見ることも無く押入れに眠っております。
阪神伍割会   2007.11.19-10:14 修正

ヤマネコバスの天井に穴を開けたのは・・・?
それも伝説・・忘却・・
ひうち   2007.11.20-21:41 修正

キャノンロングは私もいろいろ改造しました。3本掛けにしたり、銃身を長くしたりしましたが、はやりノーマルに戻りましたね。
但し、キャンロングはその名の通り、シャフトが非常に長くて、陸上では取り扱いが不便でした。バスの天井に穴を開けようものなら、一生宿主にイヤミを言われるリスクもあります。
私は何年目からか、キャノンロングにキャノンメディアムのシャフトを装着してました。この組み合わせが、コンパクトで取り扱いやすく威力もさほど変わらず最後まで通しました。
南雀   2007.11.21- 0:36 修正

南雀氏のは、後期モデルにライン巻取り用のリールが装着されてましたよね。かっこよかったなぁ!
私は、ライン自体を太めのテグスに交換、途中ショックでつないでました。
もっとも、ラインを切られる程の大物を突く機会もなく、腕もなく企画倒れでしたが・・

ぽてちん
阪神伍割会   2007.11.24- 8:14 修正

リールを付けたのも1年だけでした。水中でリールから出たラインの巻き取りがめんどくさく、次のシーズンからはずしました。 私もたいした大物は突いたことはありませんが、鹿川で巨大ガーラ(20kg〜30kg?)と超至近距離で遭遇し、シャフトを頭に貫通させたことがあります。ガーラは横転して仮死状態になりました。「獲った!」と喜んだのもつかの間、ピクピクと痙攣しだしたその勢いでラインがあっという間に切られて、ガーラはシャフトを軸にして回転しながら、蒼い海の中に消えていきました。
あの時、リールを装着していれば獲れていたかも?しれませんね。 逃がしたとはいえ、脳の中はアドレナリンが分泌しまくりであの時の興奮と快感は今でも忘れられません。
南雀   2007.11.24-10:34 修正

たぶんクロハブさんだったと思うのですが、マリリンルックスという小型の銃をもらい愛用していました。
カメンと鹿川キャンプに行った時、ガーラの群れに遭遇しました。一斤ほどのやつでしたが二枚通しで仕留めることができました。
ひうち   2007.11.24-22:00 修正

水中銃の話題でにぎわっていますねえ。実は私も沖縄に持ち込んだ一人でありまして、宮古や与那国では結構活躍したものです。しかし、西表で聖徳さんの凄腕を見せ付けられて早々と引退しました。その後は軟弱観光案内に徹したヨースイです。
南雀さんやひうちさんの体験談をじっくり聞かせてもらいたいものです。
ヨースイ   2007.11.26-18:47 修正

鹿川湾より 帰路 
怖い、怖い!
ここを降りないと帰れません。
阪神伍割会   2007.11.18-12:26 修正

サイズ間違えました。
阪神伍割会   2007.11.18-12:27 修正

ここは鹿川、地獄崎。カメンさん助けてー
momotan   2007.11.18-14:11 修正

ナサマ(地獄崎)には尾根伝いの迂回路がありますが、一時間くらいはかかります。
命がけのワープコースも貴重な体験?でしょう。
ひうち   2007.11.18-21:41 修正

四半世紀 
まさに四半世紀ぶりの再開でした。
長野でずっと暮らしてきた「かんちゃん」も今は大山町の人となりました。二十何年の時間が消え懐かしの再開でした。
長野は遠いけど今は隣県で車で二時間くらいの距離となり、また近い日にも会えそうです。
ひうち   2007.11.4-21:45 修正

写真は、梨園ですかね?
うちからも、大山は3時間ちょっと・・
訪問したいもんです。
阪神伍割会   2007.11.5- 8:10 修正

懐かしいですね、私は「かんちゃん」と分かれて約28年ほどになるはずです。お互いに叔父さんを感じます、健康に留意して頑張りたいものです、再会を楽しみにしています。
カメン   2007.11.5-18:49 修正

こちらは第二農園で棚が少し高かったですが、家の隣のはこれよりも20cmほど低く頭が棚にぶつかってしまいます。
この広い木々の間の雑草を夏中「草刈り」に励むそうです。

「かんちゃん」ちの玄関には夜光貝が4個も飾ってありました。
ひうち   2007.11.5-22:47 修正

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
[管理]
CGI-design