HOME仮想の土方部屋 画像投稿
西表島の旅の宿、カンピラ荘には土方部屋と呼ばれた
長期滞在者の為の部屋があった。
今では幻となってしまったかもしれないが、
今ここに再び誕生することとなった。
懐かしい写真、記憶に残る話題等、是非お寄せ下さい。
山上 
日和舎のある地名は「さんじょう」ではなく「やまのうえ」と読みます。まさしく丘の上なのですが、今回「阪神伍割会」の測定によりますと標高300mくらいだそうです。
昔の仲間が集まって、飲み且つ語るという場が少なくなってきた今という時に稀少な位置づけとなってます。
ひうち   2007.5.9-21:59 修正

今回、初めて敷居を汚させてていただきました。
何故か懐かしく、ほっとしたのはご主人と奥様の人柄なのか、日本の田舎の元風景がDNAにHitしたのか・・
よいところで安らぎました。
阪神伍割会   2007.5.10- 8:50 修正

今年は古〜いバイク(BMWR65)を手に入れたので、ツーリングがてら行こうと思っていたのに、ホントに残念でした。来年は必ず行かせてもらいます。でも日和舎の入り口の狭い坂道をハンドルの短いBMWで上がれるかなあ、ちと心配ではあります。

あと10年もすれば、我が家を日和舎のように仲間が集まれるようにしたいなあと思っています。その時まで皆さんお元気にお過ごし下さいね。我が家もけっこう田舎ですから。
ヨースイ   2007.5.10-15:31 修正

少し遅くなりましたが次回に訪問の際は高級「GPS」を持参標高と緯度、経度を測定します。誤差は範囲で5m未満高低差は2〜3m未満だ筈です。お楽しみに。
カメン   2007.5.31-22:30 修正

うちの会社はGPSの機器も開発してます。GPSはアメリカが軍事用に打ち上げた静止衛星からの電波を(勝手に)受信して位置を割り出します。最低3個以上の衛星の電波を受信できないと位置が
割り出せません。4個以上の衛星を受信できると高度の情報も
得ることができます。
ですから、都会のビルの谷間ではなかなか衛星を受信できず、
位置が割り出しにくいのですがソフトで巧みにごまかして位置
を表示させています。

以前はアメリカが静止衛星の電波にスクランブルをかけて
意図的に誤差を発生させていたのですが、数年前に
スクランブルを解除させてからは位置精度はそれまでの
数十メータから数メータまで高まりました。
南雀   2007.6.6-22:40 修正

米軍の軍用精度は、センチ単位とか。
日本のGPS(これは米軍の呼び方ですが)の技術に期待しましょう。すごいのがでてきますよ。
阪神伍割会   2007.7.2- 7:39 修正

昴レンタカー 
波照間のカメンが始めたという、レンタカー会社。
検索してみると、波照間紹介と一緒に昴レンタカーも紹介する記事が「南雀」の言うとおりに見つかりました。
カメンを見知っているような・・・
画像を無断ですが、お借りしました。
ひうち   2007.4.23-21:38 修正

西表の食材 
カンピラ定食には多くの方が心を動かされたようですね。
今、カンピラ荘ではヘルパーがいなくて、食事の用意でてんてこ舞いだそうです。

皆さん良くご存知のひかげへごですが、私はこれを食べた経験がありません。どんなお味なんでしょうか?
ヨースイ   2007.3.22-13:27 修正

「ひかげへご」を食べたことはありませんが、オオタニワタリの天ぷらなどは中々美味ではないでしょうか。あと山中でよく見かける「クロツグ(マーニ)」椰子の一種?もおやつ代わりにはなりますね。
ひうち   2007.3.22-21:49 修正

いつ頃か忘れましたが、何度か食べたことがあります。
あまり味がしなかったように思います。その代わり
癖もなく、食べろと言われれば誰でも食べられる食材と
思いますが強いて何度も食べるものでもないですね。
南雀   2007.3.23-22:46 修正

カンピラ荘の夕食 
これに濃厚なお味のガザミ汁が付きます。いつも美味しい食事を作ってくれる洋子ちゃん、よしみちゃん、およびスタッフに感謝。
ヨースイ   2007.3.12-11:49 修正

後ろの丸皿には海老のてんぷらが…。30年近く前のあの頃もおばあが、「海老のてんぷらは上等さぁ…」って言って、毎晩おかずに海老のてんぷらがありました。カンピラ荘でなく「テンプラ荘」などと誰かが言っていましたっけ。
ぷりんす   2007.3.12-17:45 修正

カンピラ定食、懐かしいですね。
かって、冬場・少人数の三大メニューは「カレー」「すき焼き」「おでん」だったのですが、今はどうなのでしょう。
ひうち   2007.3.12-22:15 修正

当時ヘルバーだったゲタマンが「カンピラ荘、チンピラ荘、テンプラ荘 なんて呼ばれてるんだよ!」とゲタマンヨーイングしながら
語ってたのが懐かしいです。
夕食の献立は伝統のカンピラ御前そのものですね。77年当時のサシミはサカナさんがその日突いてきた魚でした。
南雀   2007.3.13-21:42 修正

最初の春、ガザミを食べようとしてガミジョーさんが、箸を折りました。おじいにガザミ採りに連れて行ってもらった時、何かに憑かれたように護岸のコンクリを、割っていたのを思い出します。しかし、おいしそうですね。
今でも、3杯は、おかわりできそうですね!
昼のソーメンチャンプルーもなつかし〜。
阪神伍割会   2007.3.14- 8:35 修正

冬場の「イノシシ」のすき焼きの味は懐かしく想っています。又、脱皮したばかりの「ガサミ」の味は今は幻の味になったのでしょうか・・?、西表の山の中様々な植物を味わいましたが今は海中生き物に興味があります、特に深海の生き物には奇妙だけど美味しいものがたくさんあります、是非ご賞味あれ。
追伸、竹富町の各島々今はどの島も素晴らしい港とターミナルができました、一番金のかかっている島はやはり竹富島でしょう、暇があればご覧下さい。
カメン   2007.3.18-22:15 修正

上原港待合所 
どうですか、これが上原港ですよ。時代の流れを感じますねえ。こんなに立派な施設を造ったのに、欠航で使われない日が多いのは、どうなんでしょうか。
ヨースイ   2007.3.12- 9:22 修正

すごいですね。でも、
冬場は大原廻りの方が快適な船旅?ができます。
たとえ高速船になったとしても「カヤマ島」沖の大波小波を乗り切るのは大変です。私も帰りの船が怖かった・・・。
ひうち   2007.3.12-22:13 修正

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
[管理]
CGI-design